COMPANY MANAGEMENT
強靭な組織は
圧倒的な力で
全てを凌駕する

企業の創業・成長・再生を支援します。
リーダー及びフォロワー個体のマネジメントから、法人格としての使命、目的、存在意義、目標、価値観、理念の定義、明文化に始まり、戦略の立案と実行段階での落とし込み、組織の方向づけをする各制度と、頑強な組織構造の設計から運用、適材適所な人事配置と採用、思想、論理、技法に分けた階層別能力研修、希少性と持続可能性を重視した強みの開発と風通しの良い文化・風土の形成など、綜合的にビジネスをデザインします。

SELF
私の価値観が
私達の価値観を
創ります

リーダー個人の価値観が会社の価値観を創ります。マネージャー個人の価値観が部や課の価値観を創ります。お父さんとお母さんの価値観が家族の価値観を創ります。

SHARED VALUES
価値観を共有しよう
圧倒的に

使命・目的・存在意義・目標・あるべき姿・価値観・哲学・理念等、認識を合わせる為に、それらを定義、明文化して、五感で共有しましょう、圧倒的に。

STRATEGY
実行されて、
機能するのが
天才的戦略

資源の発見と配分、必殺技を披露する場所、機能するヒト系、モノ系、カネ系、コト系の素晴らしい作戦を絵空事にしたくないのなら、小学5年生でもわかるようにしてから現場に落とし込みましょう。

SYSTEMS
頑張らない
仕組み

気合い、根性、頑張る、属人的な続かない仕組みではなく、意思決定、採用制度、育成制度、人事評価、賃金規定、就業規則、福利厚生、会計制度などなど、頑張らない仕組みを創りましょう。

STRUCTURE
まさに
骨のある組織

ヨコの関係が希薄でバランスが悪いけど尖ったスペシャリストを養成する「機能する組織」がいいのか、尖った奴がいないゼネラリストを養成する「事業する組織」。いずれも一長一短。最適解はビジョンで決まります。

STAFF
地味に
ヒーローがいます

タバコは500円です。ライターは100円です。差は5倍ですが、タバコはライターがないと火がつきません。主役は脇役がいて主役です。脇役は主役がいて脇役です。その意味を知って、みんなにスポットライトを当てましょう。

SKILLS
長所で尊敬され
短所で愛される

好き・得意の軸と、嫌い・苦手の軸をあきらかにします。何をやって、何をやらないかを明らかにします。ヒト・組織は、不完全であるからこそ共同体が出来上がります。

STYLE
言える風土
言える文化

コレ、君はどう思う?いいと思います。
コレ、みんなには内緒だよ。はい。この風土、危険です。本気と本音を言い合える風土の方がいいと思います。ブラックボックスはない方がいいと思います。